営巣したフクロウの様子

谷戸沢処分場に生息するフクロウの様子を、今年も見守ってください。

※画像をクリックすると、大きな画像や動画がご覧いただけます。
※白黒の写真は、赤外線カメラで撮影した夜間の映像です。

撮影日時

谷戸沢のフクロウ。今年も巣箱で2個の卵が確認できました。

撮影日時

巣箱で抱卵するフクロウ。これから約1か月の長い間、卵をあたため、その後、約1か月ヒナを育てていきます。

撮影日時

夜。もう一羽が巣箱に入りました。エサを運んできたようです。

撮影日時

日中はじっとしていることが多いフクロウ。巣箱の奥のこの場所がお気に入りのようです。

撮影日時

夜。もう一羽が巣箱に入りました。

撮影日時

同時刻のサイドカメラ。目をぱっちり見開いていますね。

撮影日時

フクロウの横顔。何を見つめているのでしょうか。

撮影日時

くちばしを使って、羽の手入れをしています。

撮影日時

親鳥が外出中の卵の様子。18日から19日にかけては、計2回の外出がありました。

撮影日時

一方、日中は、これまでのところ巣箱の出入りはなく、じっと卵を温めています。

撮影日時

エサの受け渡しでしょうか。親鳥2羽が巣箱に入るとちょっと窮屈な様子。

撮影日時

エサをくわえたフクロウ。この後、巣箱から出て、10分程で戻ってきました。

撮影日時

フクロウの特徴の一つが、大きな目。サイドカメラ目線の様子です。

撮影日時

こちらは、上部カメラ目線のフクロウ。

撮影日時

フクロウのヒナが孵(かえ)りました。生まれたばかりのヒナはきれいな白色をしており、いつも寄り添いあっています。

撮影日時

食事前のフクロウの様子です。ネズミを捕ってきたようです。

撮影日時

お母さんフクロウの脇からヒナが出てきました。可愛らしく動き回っていました。

撮影日時

お母さんフクロウと二羽のヒナ。ヒナは少しずつ大きくなってきました。

撮影日時

カエルでしょうか?食事中のお母さんフクロウの様子です。